山野印刷株式会社

  • 新型コロナウイルス対する山野印刷グループの対応について(3)
    山野印刷グループ(山野印刷株式会社:兵庫県姫路市、代表取締役社長 山野正豊。グループ会社:日本高速印刷株式会社、関西ビジネスフォーム株式会社。)は、政府より緊急事態宣言全面解除を受け、弊社事業活動を以下の通り定めております。今後も感染被害防止に努め、従業員の安全確保のため各種対応を継続して実施して参ります。
    一部従業員のテレワーク、在宅勤務の実施
    緊急事態宣言全面解除後も継続して、業務内容、所属部署ならびに勤務形態に応じて、一部の従業員をテレワーク、在宅勤務することとしております。諸連絡については携帯電話または各事業所を通じてお繋ぎしております。 また、テレワーク、在宅勤務スタッフと各事業所はSSL-VPNにて接続し、通常通りのサービスご提供に努めております。
    事業活動、営業活動について
    政府推奨の新しい生活様式ならびに各自治体の指針、業種ごとに設けられる新しい働き方について、常に情報集取を行い、最新情報を参考にしつつ事業活動を行います。また、緊急事態宣言全面解除後も継続して不要不急の外出を避けるため、お打ち合わせのWEB会議実施に対応しておりますので、ご用件に合わせてご相談ください。 なお、山野印刷グループ従業員へのご面会の際、マスク着用にて応対いたしますことを予めご了承願います。
    期間について
    令和2年6月1日(月)から開始(終了、および変更などについては未定)
    ※ただし、政府ならびに自治体による発表に応じて変更する場合がございます。
    グループ従業員に対しては、勤務中の手洗い・うがい・消毒、マスクの着用、並びに各々の健康状態についての部門単位での共有を実施してまいります。
    体調不良等の各種症状の発生時は速やかに報告し、自宅待機の上、情報共有することで、お客様をはじめグループ従業員、協力会者様の安全の確保に努めます。
    最後に、山野印刷グループの方針に基づき、政府、各事業所所在の自治体からの活動自粛要請に対しましては、適切な措置を実施いたしますことをご報告申し上げます。

    本件に関するお問い合わせ

    山野印刷株式会社 総務部

    TEL.079-294-2121

TOPへ